期間限定でもまた復活することがあるといいですね。


by u-ha-hi-u

ドラゴンボールと私

一昨年、拾った銀杏を“仙豆(せんず)”と見せかけて売りさばきました。
超売れました。

仙豆とはこれです。食べるとものすごく力が出る豆。
d0038869_2358594.jpg

8巻でカリン様がくれます。
画像が悪くてごめんなさい。今、著作権とかすごく心配。

はせの仙豆ベストシーンは、悟空がナメック星に向かう船内で
カラダと気を死の直前まで追い込む修行をして(自分のかめはめ波を自分で受ける等)
死にかけると仙豆を食べてリフレッシュ、それを繰返して強くなる場面です。
修行と言っても、単に打たれ強くなる練習という辺りが
手っ取り早くていいなぁ、と思いました。

そして当時、形容するならば
「赤貧、漂白するがごとし!!」とか「ごくひん」とかだった
私の部活にとって、学祭は金銭を獲得する最大のチャンスでした。
これを逃すと、また体育館に椅子を3000脚並べるとかいう
体育部向けアルバイトをしないといけなくなる…
もう開始時刻に野球部と2部だけで集合したくない…(他部は金持ち)
そう考えた部員達はとにかく行く先々で、銀杏を見つければ拾いまくりました。
これくらい。
d0038869_23583939.jpg

で、はせは同時に文化祭パンフレットの紹介文も任されました。
なので「テレビで超(スーパー)強い人が食べていた」
「1粒で10日間何も食べなくていい」といろいろ遠まわしな感じで表現してみました。
仙豆だ!!と書いて売ったわけではないので、クーリングオフは適用されません。

そうして着々と準備を進め当日。
蓋を開けてみれば、銀杏はみるみるうちに完売。
生銀杏を袋につめただけなのに、(調理のための検便をしたくなかったから)
2000円の元手で数万円の利益をあげたのです。
バカ売れ! 笑いが止まらなかったです。

でも実際に買っていった人達は、恐喝によって買わされた人を除けば
全てお歳を召した方々でした。しかも少人数大量購入制。
基本的に私達の店に人が集まるということはなく、大変うらびれていました。
むしろ「銀杏て…」とその後1ヶ月くらい陰口を叩かれ続けた。
部の形容は「リアルうしろゆびさされ組」に変わりました。

本当は、さらにパンフレットには「1粒300メートル!!」とも書きました。
小学生の頃、牡蠣の煮汁からグリコーゲンを発見した
江崎利一さんの伝記を読んで、涙を流したこともあったのに…。
はせは汚い大人になりました。
でもその儲けも、打ち上げで皆でバーベキュー食べ放題に行ったら
瞬く間に無くなった。私はその時はじめて
「ああ、これは悪銭だったんだなぁ!」ということに気が付きました。
悪どい商売をしてごめんなさい。

このお題を書くために、私は漫画喫茶から
「仙豆っていつ出てくるんだっけー?」とうはひう達にメールしました。
するとうりずんからは「カリン様登場以降」、姫ちゃんからは「パフェうまー!」
うっちぃからは「悟空がまだちっちゃいとき」と返信が来ました。
1人まじ使えない、と思いました。
話題がちょっとドラゴンボールからずれたのも、この子のせいです。
私漫画の話とかよく知らないし。

次の機会には、雨水を超神水だと言い張って売ろうと思います。
[PR]
by u-ha-hi-u | 2005-05-18 00:03 | はせ